【経済変化】を【資産形成のタイミング】に換えるマネー実践塾エッセンスセミナー

【経済変化】を【資産形成のタイミング】に換えるマネー実践塾エッセンスセミナー

経済変化を資産形成のタイミングに換えるマネー実践塾エッセンスセミナー 一部音声プレゼント

20年以上に渡ったデフレの時代

株価は2012年11月半ばより3カ月で30%以上上昇しました。

これは、バブルのピーク時の1988年の年間上昇率とほぼ同じです。

しかしこれはごく最近のことで、チャートを見るとよく分かりますが、1989年のバブルが崩壊して以降、

日本株は20年間以上、下落、低迷を続けてきました。

つまり、この20年間で、日本株で利益をあげることはとても難しかったわけです。

例えば、1992年1月にもし100万円を投資したら、20年後には

  • 日本株式 100万円→50万円
  • 日本債権 100万円→200万円
  • 外国株式 100万円→270万円(円換算。為替変動含む)
  • 金 100万円→270万円

http://myindex.jp/study/data/20year.html

という結果になっていました。

つまり、戦後からバブル崩壊までは株や不動産に投資した人が大きな利益をあげましたが、

1989年のバブル崩壊後には金・債権に投資した人が結果的に有利だったわけです。

金は危機に強い資産です。

金は特に9.11の後から注目され、ずっと価格が上がってきました。

(逆に危機がおさまると価格が落ち着く資産になります。)

一方、債権はデフレに強い資産です。

2012年10月17日の日経新聞には、

「株取引7年ぶり低水準、世界でリスク回避、7~9月、債券にマネー流出」というタイトルの記事に

世界のお金が株から債券へ流れているととりあげられていました。

銀行、年金、生命保険などは

値下がりを恐れて株の保有割合を減らして、日本国債を大量に購入してきたのです。

お金の流れが変わった2013年

しかし2012年末、この流れが大きく変わりました。

安倍政権によるインフレ政策の発表を受けて、

ヘッジファンドをはじめとする海外投資家が、国債を売って、株を買いはじめ、

日経平均が大きく上昇しました。

これを見て、アベノミクスによって景気が回復すると【期待した】投資家が株を買い

更に株価が上昇しています。

こうした流れの中で、2013年は世界中のお金が債権から株へ向かいます。

「グレートローテーション(大転換)」という言葉が、今、流行っています。

国債など安全だとされていた資産に置いていたお金を

株式などリスク資産に移す大転換が起こっていると言われているのです。

これが日本国には最大のリスクとなるのですが…

株が上がれば景気は回復する?

なぜ今、株が上がっているのか簡単に言うと

安倍政権が円を大量に刷るという政策を発表しているからです。

実際に円が世の中に大量に出回れば、円の価値が落ち、インフレになります。

同時に株などの資産や物価は値上がりすることになります。

しかし、これで景気が回復するのかというと疑問が残ります。

問題は「物価が上昇した分、給与も上昇するのか」という点ですが

長くなるためここでは書きませんが、私は非常に厳しいと思っています。

また、今現在、国債を買い支えているのは銀行、生損保、年金ですが、

これらの機関投資家が、株価上昇を受けて株を買い始めたら…

一体、日本国債は誰が買うのでしょうか。

日本国債の買い手がいなくなる、これが日本にとっての最大のリスクとなります。

そうなったら最後、日銀が直接、日本国債を買うしかなくなり、

ハイパーインフレが起こる可能性が高くなります。

金融危機は去ったの?

根本的な問題は全く解決していません。

とりあえずの危機ははうまく先送りされましたが、

今もヨーロッパをはじめ、アメリカ、日本も財政は危ういままです。

いつ先進国が実質デフォルト状態になって、

世界経済が危機に陥ってもおかしくない状況は続いているのです。

「経済変化」を「資産形成のチャンス」に換える

これまで、いつか来るべきインフレに備えて

「どのように資産を守るのか」というお金のコンサルティングをしてきましたが、

「これから資産を作りたいのですが、どうしたらいいですか?」

といった質問もよく受けてきました。

正直、デフレの時代に投資で資産を作るのは難しく

余裕資金が少ない人には「金の積立」をご紹介するくらいで

基本的には「稼ぐ力をつける自己投資」をおすすめしてきました。

(どんな時代にも、自己投資は最もローリスク・ハイリターンの投資だと思います)

しかし今、お金の価値が下がると同時に

資産形成のチャンスのタイミングがやってきました。

ただ、投資に絶対はありません。

個別商品名などは、一般のセミナーではお話できなかったため、

コンサルティングでのみお伝えしてきました。

しかし「具体的な話を聞きたい」というご希望を多数いただき、

このタイミングで世の中の動き、お金の流れを学びながら実際に資産形成を目指す

半年間のマネー実践塾を4月から開催することを決めました。

【経済変化】を【資産形成のチャンス】に換えるマネー実践塾は

2013年4月より6ヵ月間、東京と大阪にて開催予定です。

マネー実践塾とは

  • 少人数での定例会を開催し、経済の大きな動きから個別商品の値動きまでを定期的に学びます。
  • 個別スカイプコンサルティング(60分×1回)を実施します。 ※通常コンサルティング料金 90分48,000円
  • 勉強会に参加できなかった方には、録音した音声データをお渡しします。
  • 実践塾メンバー限定のfacebookグループを作ります。このグループ内で、気になる値動きや政策などを随時コメントします。
  • 60分間のスカイプコンサルティングの他に、別途スカイプコンサルティングの優待価格を設定します。通常90分48,000円 → 60分16,000円

詳細をご希望の方は下記フォームより詳細希望のご登録をお願いします。

【経済変化】を【資産形成のチャンス】に換えるお金のセミナー

マネー実践塾について、たくさんのお問い合わせをいただきましたので、急遽、2時間のエッセンスセミナーを開催することにしました。

  • 今、どんな大転換が起こっているのか
  • なぜ日本株なのか
  • 日本株が上昇した後のシナリオとは~いつまでもは続かない株高~
  • 株式の中で今、注目の業界とは
  • 金価格など各資産の今後の値動き

などなど、短い時間ですが、できるだけ資産形成のチャンスについてお話したいと思います。

このタイミングで資産形成したいという方のご参加をお待ちしています。

経済変化を資産形成のタイミングに換えるマネー実践塾エッセンスセミナー 一部音声プレゼント


キーワード, , , , ,