資産/集中コンサルティング

『資産/集中コンサルティング』とは

「集中コンサルティング」は、約3カ月かけて、現在の世界経済、日本経済の状況を踏まえてお金

資産を見直したり、将来の相続に向けての準備をサポートするコンサルティングです。

初回は2~4時間程度と、時間を気にせずゆっくりお話します。2回目、3回目は60分間のコンサルティングを行います。計3回(約3カ月)の実施となります。

資産とは?>>

『資産/集中コンサルティング』の特徴

スポットコンサルティングは、時間が限られるため、信頼関係を築く時間がとりにくいというデメリットがあります。

また、スポットコンサルティングでは、短い時間でより多くの情報をお伝えしたいと思うため、お金の話や経済用語に慣れていない方にとっては、話が難しく感じるとの声をいただきました。

そこで、「集中コンサルティング」の初回は、2~4時間程度と時間を気にせず、お互いにゆっくりお話できる設計にしました。

特に、「お金のこと、資産について不安だけれど、何から聞いてよいのかよく分からない」という、ご相談内容が明確でない方にとっては、今の現状、価値観、ご相談の目的などを整理する時間をゆっくりとることができるため、「集中コンサルティング」をおすすめします。

また2回目、3回目のコンサルティングは逆に1度にお伝えする情報量が多くなりすぎないよう、60分間と設定しています。

前回のコンサルティング後に出てきた疑問や、検討している具体的な商品、物件などについて聞いていただくための時間です。

世界的な金融危機が叫ばれている中で、今、「お金」の意味が大きく変わりつつあります。

ヨーロッパでは突如、最も安全だと言われていた国債の暴落が起こりました。

リーマン・ショックの頃からインフレについてお伝えしてきましたが、

いよいよ食料品やガソリンなどの値上げが目立つようになってきました。

世界中で「お金」そのものの価値が暴落する可能性が高まってきています。

「集中コンサルティング」では、この嵐の前のタイミングで、今のご自分の資産の現状を把握し

選択肢と今後の可能性を考えて、これからの大きな変化に備えることを目的としています。

また、資産が無くなってしまうという不安にばかりに焦点が当たってしまう方がいらっしゃいますが

それはとても勿体ないことだと思います。

せっかくの資産をどう楽しむか、どのように使うと自分が幸せであるのかを考えるきっかけになれれば嬉しいです。

集中コンサルティングの特徴3

1、ヒヤリングをゆっくり行います

初めてお会いしていきなり、資産全体を他人に全て話すというのは抵抗がある方が多いのではないでしょうか。

コンサルティング中に、私から「全ての資産を教えて下さい」という言うことはありません。

けれど、お話する中でよく聞かれるのは「これはいくら位買ったらいいと思いますか?」というご質問です。

私の意見をお伝えするには、総額がざっくりでも分からないことには何ともお答えできません。

そこで、実際に私と会って話していく中で信頼していただいて、

どのような資産がお持ちなのか、全体のことや、価値観・考え方などを少しずつお話していただくという方がとても多いです。

その上で、世界経済などのお話などをしますので、資産総額が大きくなると

90分間では時間が足りません。

2、コンサルティング終了後に質問が出てきます

経験上、ほとんどの方からコンサルティング終了後に「聞き忘れました」というご連絡をいただきます。

また、コンサルティング実施後に、実際に商品や物件を購入しようとする際に、「どちらが良いのか」といったご質問が生じます。

3、一定期間集中して資産を見直すことで、よりコンサルティングが効果的に

きちんと考えようと思いながら、後回しになってしまっているお金のことについて

じっくり考えてご自分の価値観を明確にし、ご家族と話し合い、具体的な行動をとる3カ月だとお考え下さい。

※特定の金融商品等の取り扱いはしておりません。

※リスクをとりたいという方でなければ、積極的な投資はおすすめしていません。

※アドバイスはいたしますが、最終のご判断はご自分お願いします。投資の損失の責任は負いません。

対象

  • 目安として、総資産額が1億円以上の方
  • 今後の経済と資産別の可能性を考えたい方
  • 投資する前に、専門家の意見が聞きたい方
  • 有利/不利といったことだけに囚われず、自分らしく人生を楽しむために資産について考えたい方
  • 資産が無くなってしまう不安を癒し、楽しく資産を使いたい方

「自分にはそれほど無いけれど、両親に資産があるので一緒にコンサルティングしてほしい」という方は、

ご一緒にコンサルティング可能です。

基本は自分で考えるので3回ものコンサルティングは不要だけれど、

分からないことや気になることがあったら質問したいという方には顧問契約をおすすめしています。

コンサルティング内容

現状とご希望のヒヤリング

全体の資産を把握し、資産をどうしたいのか(保全したい、子どもに遺したい、積極的に運用したい等)を踏まえて、コンサルティングの目的を明確にします。

前提となる現在の世界経済、日本経済の状況の簡単な解説

現在の危機的状況がどのようなものであるのか、どのような資産に影響が考えられるのかを簡単にお話します。

経済ニュースなどが苦手な方は、セミナーを受講されると、よりイメージしやすいと思います。

資産別の今後の可能性

現在の経済状況を踏まえ、資産別に今後どのようなシナリオが考えられるのかをお話します。

例えば、「この投資信託はこの場合はどうなりますか?」といったご質問にお答えします。

具体的な選択肢と可能性

資産をどのような形で保有するのか、選択肢と可能性を一緒に考えます。

ご希望があれば、最悪のシナリオなども想定し、その際にどのように対処するかについてアドバイスします。

その際、はじめに確認した「ご自分にとっての資産保有の目的」を大切にします。

形式

1度目は対面コンサルティングを基本としていますが、遠方の方で、初回から電話・スカイプをご希望する方はご相談下さい。

対面コンサルティング

初めての方におすすめしています。

場所は原則として、新宿または八ヶ岳になります。

その他の地域への出張をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

電話・スカイプコンサルティング

2回目以降の方、遠方の方、複雑でない内容の場合は

お電話(固定電話またはWILCOM)、スカイプを利用してコンサルティングを行っています。

料金

98,000円 /半日×1回、60分×2回 (期間:約3カ月)

※原則として期間は最長6カ月とさせていただきます。延長をご希望の方はお問い合わせ下さい。

お申し込み

「お申し込みの流れ」を確認後、フォームからお申し込み下さい。

お問い合わせ

ご質問、ご希望などまずはお気軽にお問い合わせ下さい。


キーワード, , , , ,