顧問契約

顧問契約とは

「顧問契約」は日頃からお金に関する準備をしておき、

何かあったときに素早く対策できるような体制を整えておくために

普段から気になることがあれば、小さなことでもすぐにご相談していただけるサービスです。

契約内容によって関与度は変わります。

顧問契約の目的

突然ギリシャ国債のデフォルトが大きく報道され、ユーロ安が止まらなくなるなど、

急激な変化がいつ起こるか分からない時代です。

何か起こってから調べて対応するのではなく

普段からお金に関する情報を集め、準備を整えておくためのサポートをします。

顧問契約とスポットコンサルティングとの最も大きな違いは、コンサルタントとお客様の関係が密接になることです。

リスクはなるべく取りたくない、窓口の手続きは面倒だから嫌いだ、

株価の動向をチェックするのが好きだ、といった好みや価値観は人それぞれです。

顧問としてお客様の状況や環境、考え方を把握した上でアドバイスすることができるので、何かご疑問が生まれたときにすぐにお答えすることができ、機敏に対応することが可能になります。

更に、お客様の資産、事業に関係のある、経済、政治に関する情報を入手した際には迅速にお伝えします。

コンサルタントの知識、ノウハウ、人脈を最大限に活用するには、単発のコンサルティングではなく顧問契約が最適です。

対象

  • 金融資産が500万円以上、または住宅以外の不動産をお持ちの方、或るいは相続する可能性のある方
  • 保険や投資信託など特定の商品を販売しないアドバイザーを求めている方
  • 急激な経済の変化や政策の情報をいち早く入手して、資産防衛を意識したい方
  • お金のことで気になることがあったときに、すぐに質問したい方
  • 顧問税理士がいるが、セカンドオピニオンが欲しい方

サービス内容と料金

1、    対面コンサルティング

月に1度、1~2時間程度の対面コンサルティングを実施します。 場所は原則として新宿または八ヶ岳とします。(その他の地域をご希望の際には、別途出張料が必要です)

2、    電話相談

■契約期間中は随時、電話、メール、FAXによる相談をお受けすることが可能となります。(一般相談者の場合、電話での相談には事前予約が必要となります。またメール、FAXによる相談は受付しておりません)

■緊急時には、貴社(貴殿)顧問コンサルタントとして、優先的に対応させていただきます。

3、    情報発信

資産や事業へ影響のある重大な経済、政策に関わる情報を手に入れた場合、迅速にご連絡いたします。

金融資産総額 料金
~500万円 52,500円/月
500~1,000万円 84,000円/月
1,000万円~ 105,000円/月

※金融資産とは、資産の中でも現預金、株式、債権・投資信託などの証券などを指します。

しかし、時価は日々変動するものでもあり、正確な総額を提出していただくわけではなく、概ねの自己申告で大丈夫です。

※上記は基本のサービス内容と価格です。電話でのコンサルティングをご希望される方、ご自宅への訪問をご希望の方など、お一人おひとりご希望は様々ですので、一度お会いしてどのようなサポートをお望みなのかを伺い、金額とサービス内容は個別に話し合いをして決定しています。

※顧問契約は3カ月~1カ月更新となります。半年契約、年間契約の場合は顧問料の割引があります。

ご契約の流れ

1、お申し込みの流れを確認後、まずは初回限定コンサルティングにお申し込み下さい。

2、顧問契約をご希望の場合は、ご希望のサポート、ご提供できるサービスについてお話します。

3、サービス内容、顧問料、契約期間などお互いに合意したところで契約書を作成し、お支払いをしていただきます。

15分無料ヒアリングお問い合わせはこちらから60分52,500円のコンサルティングの詳細はこちらから


キーワード, , ,