Xデーとは?

コラム ポッドキャスト

最近、市場関係者のまわりで話題になっている「Xデープロジェクト」。

これは、民主党が与党だったときに、高校の無償化や子ども手当など、バラマキを批判するために、「国債の大量発行が続くなか、財政は極めて厳しい状況にある」と指摘した報告書です。

財政再建が進まなければ「今後7、8年以内」にXデー、つまり「日本国債が急落する日」が訪れかねないとまとめています。

そして時代は変わり、自民党が与党となり、増税が決定して、日本の財政に対する安心感が少し増しました。

しかし、首相が5兆円規模の経済対策などを発表したため、やはり借金が増えていって返せないのではないか、Xデーが来るのではないか、という声があがっているのです。


«