大きな安心をお届けします‐政府広告‐

コラム ポッドキャスト

今日の日経で最も目をひいたのは

「中小企業の皆さま、金融円滑化法の期限が切れる4月以降も、おーーーーーきな安心をお届けします!」

というタイトルの政府広告です。

金融円滑化法とは?

民主党政権の発足後、亀井静香金融相(当時)の提唱で2009年12月に施行された。

中小企業や住宅ローンの借り手から借金の返済負担を軽くしてほしいとの申し込みがあった場合

金融機関に金利を減免したり、返済期限を延ばしたりするよう求めている。

金融機関は返済猶予の実施状況の報告が義務づけられた。

( 2012-12-01 朝日新聞 朝刊 1経済 )

金融円滑化法の終了

  • もともと1年間限定だった金融円滑化法は再々延長されてきましたが、3月末で切れます
  • 切れると、中小企業の資金繰りが苦しくなる、倒産が増えると言われています
  • 但し、7月の参院選までは、急激な倒産などが増えないよう、政府が銀行を指導しているようです
  • つまり、本当に影響が出てくるのは選挙後
  • 銀行で借りることができない人が増えるとみて、ノンバンクの株が大きく上がっています


« »